鈴木京香に苦言 ドン小西「等身大の50代見せて」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鈴木京香に苦言 ドン小西「等身大の50代見せて」

このエントリーをはてなブックマークに追加
福光恵週刊朝日

鈴木京香(すずき・きょうか)/1968年、宮城県生まれ。東北学院大学在学中からモデルに。89年には俳優デビューし、91年にNHKの朝ドラに主演し注目される。以降、多くのヒット映画、ドラマに出演=5月10日、主演舞台「大人のけんかが終わるまで」の製作発表で。「ケンカ上等。鈴木アンドレア京香です」と役名にかけ、おちゃめに登場(撮影/小暮誠)

鈴木京香(すずき・きょうか)/1968年、宮城県生まれ。東北学院大学在学中からモデルに。89年には俳優デビューし、91年にNHKの朝ドラに主演し注目される。以降、多くのヒット映画、ドラマに出演=5月10日、主演舞台「大人のけんかが終わるまで」の製作発表で。「ケンカ上等。鈴木アンドレア京香です」と役名にかけ、おちゃめに登場(撮影/小暮誠)

鈴木京香(撮影/小暮誠)

鈴木京香(撮影/小暮誠)

 5 月10日、主演舞台「大人のけんかが終わるまで」の製作発表に登場した俳優の鈴木京香さん。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックした。

【写真】ドン小西が評価したワンピースの後ろはこちら

*  *  *
 そもそも美人。しかも大御所女優。なのにツンツンしてなくて、どっか身近なのが、この人のいいところだよね。ま、50代といえば、着るべき服に迷う時期。彼女もまもなくその年代に突入するみたいだし、ここは迷える50代のお手本になるようなファッションで登場してほしかったよ。

 え、ちゃんとお手本になってるって? たしかにこのワンピース、前は何てことないシンプルな作り。色は攻めてるけど、カッティング重視の、大人っぽいワンピースに見えるよね。ところがだ。後ろを見てびっくりなんだよ。背中にファスナーは使うわ、袖から背中にかけてクリオネのヒレみたいなのが付いてるわ。もしもミニだったら、後ろ姿だけ80年代のイケイケファッションみたいなんだよね。

 おまけに、この後ろだけ大胆なワンピースに合わせたのか、前は5センチ、かかとで14センチは底上げしてそうなピンヒールも、前から見ると浮きまくり。だいたい彼女らしくないよね。次は誰もが真似できる、等身大の50代ファッションを見せてくださいって。

(構成/福光恵)

週刊朝日 2018年5月25日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい