白石加代子の「百物語」新作に立候補? 林真理子が受けた「八つ墓村」の衝撃 (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

白石加代子の「百物語」新作に立候補? 林真理子が受けた「八つ墓村」の衝撃

このエントリーをはてなブックマークに追加
白石加代子(しらいし・かよこ)/東京都出身。1967年、早稲田小劇場(現SCOT)に入団。看板女優として数々の舞台に主演。89年、SCOTを退団。92年、「白石加代子『百物語』」を始め、2014年に99話で完了。映像の出演作に泣くな、はらちゃん」(13年)、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(17 年)など。「白石加代子『百物語』シリーズ アンコール上演」は6月4、5日に紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京)で上演後、神奈川・兵庫ほかで上演。舞台「ゲゲゲの先生へ」は10月に上演予定。(撮影/写真部・加藤夏子)

白石加代子(しらいし・かよこ)/東京都出身。1967年、早稲田小劇場(現SCOT)に入団。看板女優として数々の舞台に主演。89年、SCOTを退団。92年、「白石加代子『百物語』」を始め、2014年に99話で完了。映像の出演作に泣くな、はらちゃん」(13年)、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(17 年)など。「白石加代子『百物語』シリーズ アンコール上演」は6月4、5日に紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京)で上演後、神奈川・兵庫ほかで上演。舞台「ゲゲゲの先生へ」は10月に上演予定。(撮影/写真部・加藤夏子)

 舞台での活躍が多かった女優の白石加代子さんですが、作家・林真理子さんとの対談で、2017年のNHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」に出演してからは、近所のスーパーで声をかけられるようになったと明かしました。

*  *  *
林:私、白石さんのことはお若いときから存じ上げているのですが……。

白石:ほんと?

林:私は田舎の子だったので初期のものは見てないのですが、「トロイアの女」とか。

白石:私がまだ劇団にいたころだわ。

林:そのあとも麻実れいさんとなさった「メアリー・ステュアート」(初演1990年)とか、節々で見せていただいています。

白石:どうもありがとうございます。うれしい。そうだったんだ。

林:映画「八つ墓村」(96年)も衝撃的でした。白石さんが話しているだけで、そこだけ時空が変わったような違和感があって。

白石:アハハ、違和感ね。

林:だから4年くらい前かな、白石さんの「百物語」に私の「玉呑み人形」という短編を使っていただけるという話をいただいて、すごく喜んだんです。でも、それきり連絡がなくて。

白石:まあ、その話は初めて聞きました。それは失礼でしたね。

林:いえいえ。私も自分から「どうなりました?」って聞くのもヘンかなと思ってしまって。

白石:私、企画のほうにはかかわっていないんです。私は林さんがデビューなさったばかりのころ、当時の劇団仲間からすすめられて本を読んで、大笑いしながら胸をグサッとやられて、それ以後ずっと意識してたんです。

林:そんなことを言っていただいて光栄です。

白石:私、やりたかったわ。そうと知っていたら、やったと思う。

林:いずれよろしくお願いいたします。

白石:でも、もう「百物語」は終わっちゃったの。92年から22年間もやってたんです。

林:4年前の99話が“最終話”だったんですよね。でも、アンコール上演は続くって。

白石:そうそう。6月から10年くらい前に初演をやった「牡丹灯籠」をやるんです。

林:わっ、なんか怖そう~(笑)。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい