大豆自給率は94%→13%に 中国農業衰退で世界に打撃!

2018/02/27 07:00

 世界の穀物生産量の20%超を占める中国の農業が急速に衰退している。安さと品数の豊富さで世界の食卓を席巻してきたが、生産コストの上昇で、国際競争力が低下。すでに野菜・果物の輸出量は輸入量を下回っている。中国に依存してきた日本人の食卓にも影響が出ている。愛知大学国際中国学研究センター所長・高橋五郎氏が現地調査と独自データで“知られざる実態”を報告する。

あわせて読みたい

  • 農地開発は失敗…農業大国・中国が衰亡する!?

    農地開発は失敗…農業大国・中国が衰亡する!?

    週刊朝日

    2/27

    爆食で日本危機、世界の食糧奪い合いに

    爆食で日本危機、世界の食糧奪い合いに

    AERA

    12/1

  • 世界で始まる豚肉争奪戦 米中対立で日本の養豚業も危機!

    世界で始まる豚肉争奪戦 米中対立で日本の養豚業も危機!

    週刊朝日

    12/26

    米中貿易戦争で中国に大ブーメラン “大豆ショック”で畜産崩壊寸前!

    米中貿易戦争で中国に大ブーメラン “大豆ショック”で畜産崩壊寸前!

    週刊朝日

    12/26

  • 食料自給率低下もはや隠せず? “食べ残しNG”掲げる中国政府

    食料自給率低下もはや隠せず? “食べ残しNG”掲げる中国政府

    週刊朝日

    10/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す