倍率やや下がるも狭き門 2018大学入試「医学部」編

大学入試

2018/02/09 07:00

 医師になりたい人が増える中、医学部への合格は年々難しくなっている。2018年度の国公立大医学部の一般枠の志願者数は前年と比べ微減になる見込みだが、最難関であることに変わりはない。学費を下げた私大医学部の人気も高く、狭き門が続きそうだ。

あわせて読みたい

  • 東京医科大が志願者数“半減”の一方…人気を集めた医大は?

    東京医科大が志願者数“半減”の一方…人気を集めた医大は?

    週刊朝日

    2/13

    私大医学部ランキング「6年間でかかる学費」に動きあり? 最新版!2020年度の入試情報分析

    私大医学部ランキング「6年間でかかる学費」に動きあり? 最新版!2020年度の入試情報分析

    dot.

    10/8

  • 人気過熱の医学部にブレーキ 面接重視も影響か?

    人気過熱の医学部にブレーキ 面接重視も影響か?

    週刊朝日

    3/6

    大学受験で英語入試が変わる 「話す」も出来なきゃ受からない!? 来年は早大でも

    大学受験で英語入試が変わる 「話す」も出来なきゃ受からない!? 来年は早大でも

    週刊朝日

    2/16

  • センター利用入試志願者No.1の私大は? 入試出願速報

    センター利用入試志願者No.1の私大は? 入試出願速報

    週刊朝日

    2/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す