SHINeeジョンヒョンがなぜ!? 自殺相次ぐ韓国芸能界に蔓延する鬱病… (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

SHINeeジョンヒョンがなぜ!? 自殺相次ぐ韓国芸能界に蔓延する鬱病…

このエントリーをはてなブックマークに追加
菅野朋子週刊朝日

なぜ韓国では芸能人の自殺が後を絶たないのか (※写真はイメージ)

なぜ韓国では芸能人の自殺が後を絶たないのか (※写真はイメージ)

ジョンヒョンさんの棺を運ぶ悲痛な顔の「SHINee」のメンバー(Getty Images/Chung Sung-Jun)

ジョンヒョンさんの棺を運ぶ悲痛な顔の「SHINee」のメンバー(Getty Images/Chung Sung-Jun)

 また、韓国の芸能界に悲報が駆け巡った。

 12月18日、人気アイドルグループ「SHINee」のメインボーカル、ジョンヒョンさんが自ら命を絶った。

【写真】ジョンヒョンさんの棺を運ぶ悲痛な顔のメンバー

 韓国芸能界の関係者が絞り出すように語る。

「とても才能豊かな、芸術家肌のアーティストでした。彼はもともと作曲家志望でしたので、ほとんどのアイドルが音楽から演技の世界に移行するのとは違って、他のアーティストに作詞・作曲した歌を提供するなど音楽家としての活動を広げていました。2015年にはソロデビューもして、ソロコンサートも順調。傍から見れば順風満帆そのもので、そんなに鬱病がひどかったなんて……。情も深くて人を気遣うタイプでした」

 10年6月には、ドラマ「冬のソナタ」で日本でも人気スターとなったパク・ヨンハさんが自殺するなど、韓国では芸能人の自殺が後を絶たない。

 理由は金銭トラブルや性接待問題、将来への不安やネットの醜い書き込みに追い詰められてなどといわれるが、ジョンヒョンさんにはトラブルのようなものは一切なかったという。

 職業柄か鬱病にかかる芸能人は多いといわれ、韓国では相次ぐ悲劇を防ごうと芸能プロダクションは精神科のカウンセラーと密に連絡を取り合うなどの手立てを講じてきてもいた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい