“議会消滅危機”人口全国最小の高知・大川村の現地ルポ

2017/11/28 07:00

 地方議会が存続の危機にひんしている自治体がある。人口約400人。離島を除けば全国で最少の高知県大川村では、今夏、議会に代わり全有権者が参加する「村民総会」の設置が取り沙汰され、物議を醸した。少子高齢化が進むなか、地方自治のあり方が変わろうとしている。

あわせて読みたい

  • 号泣県議だけではない! 「地方議会がっかり事件簿」

    号泣県議だけではない! 「地方議会がっかり事件簿」

    BOOKSTAND

    7/18

    地方議会議長で初の“母誕生” 女性政治家の妊娠・出産をめぐる歴史

    地方議会議長で初の“母誕生” 女性政治家の妊娠・出産をめぐる歴史

    AERA

    1/15

  • 豪邸しか建てられない? 全国おもしろ条例

    豪邸しか建てられない? 全国おもしろ条例

    dot.

    6/16

    日本の政治家が職場に子連れ実現できる? 海外は“授乳可”の国も

    日本の政治家が職場に子連れ実現できる? 海外は“授乳可”の国も

    AERA

    1/15

  • これは都議会のいじめか、嫌がらせ? 1人会派は顔写真なし

    これは都議会のいじめか、嫌がらせ? 1人会派は顔写真なし

    AERA

    1/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す