最期は「自宅」or「ホーム」問題を今から考えておく!

シニア

2017/11/17 07:00

 人生の最期をどこで迎えるか。いずれ介護が必要な体となれば、自宅に住み続けるか、高齢者向け施設への移住かの判断を迫られる。そうなってから慌てるのでは遅い。資金、趣味、持病、生活習慣など、自らの暮らしの足元をもう一度見直して考えてみませんか。

あわせて読みたい

  • サ高住は“玉石混交” 施設選びは「長生きリスク」を考える!

    サ高住は“玉石混交” 施設選びは「長生きリスク」を考える!

    週刊朝日

    2/23

    「死に方格差」の現実 65歳時点の貯蓄額で試算した!

    「死に方格差」の現実 65歳時点の貯蓄額で試算した!

    週刊朝日

    2/23

  • 夫婦で高齢者ホーム入居「費用は2倍?」「一方が亡くなったら?」 プロが解説

    夫婦で高齢者ホーム入居「費用は2倍?」「一方が亡くなったら?」 プロが解説

    dot.

    10/30

    訪問介護員の約4割が60歳以上 深刻化する「老老介護」と「介護難民」に専門家が警鐘

    訪問介護員の約4割が60歳以上 深刻化する「老老介護」と「介護難民」に専門家が警鐘

    dot.

    9/19

  • 終の棲家を求める団塊世代 悪徳なサ高住に泣きをみる人も

    終の棲家を求める団塊世代 悪徳なサ高住に泣きをみる人も

    週刊朝日

    9/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す