こんな経験、かつてない! 老舗メーカーが売り出しためんたいこアイスに賛否両論 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

こんな経験、かつてない! 老舗メーカーが売り出しためんたいこアイスに賛否両論

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉崎洋夫週刊朝日#グルメ#企業
この秋、人気のあまおう味より売れているそうで=ふくや提供

この秋、人気のあまおう味より売れているそうで=ふくや提供

 包装を開けると、見事なまでの鮮やかなピンクである。恐る恐る口に入れると、まずはほんのりと甘いミルクの味が感じられたが、辛みが後からやってきた。噛むと粒々した食感があり、めんたいこの風味が口いっぱいに広がる。臭みはない。だが、食べ続けると、喉の奥にめんたいこの辛みがこびりつく感覚が出てきた。こんな経験、かつてない。

 開発担当者によると、バニラミルクとめんたいこの相性が善く、魚卵独特の生臭さを消しているのだというが、「この味ははまる」「これはいただけない」など、社内外にも賛否両論あるという。

 売れ行きはどうなのか。「10月末までの1カ月間で、意外なことに、この夏に一番人気だったあまおう味よりも売れています」(開発担当者)。

 12月まで販売予定。商品は一部の直営店や通販で購入できる。ごはんのお供にめんたいこ、食後はプチプチ食感のアイスで締めてみてはいかが?(本誌・吉崎洋夫)

週刊朝日 オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい