日本全国で「センキョ割」拡大中 投票で”お得”をゲットしよう  (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日本全国で「センキョ割」拡大中 投票で”お得”をゲットしよう 

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉崎洋夫週刊朝日#2017解散総選挙
「センキョ割」の案内ポスターの送付作業をする人 (c)朝日新聞社

「センキョ割」の案内ポスターの送付作業をする人 (c)朝日新聞社

「センキョ割」実施店舗リスト

「センキョ割」実施店舗リスト

 横浜市内では約70店が実施する。市内にある「天然温泉 満天の湯」は「投票したらおふろに行こう!」と呼びかけるポスターを玄関に掲げる。22日の投開票日に限り、投票済証明書を提示すると、通常930円の入館料が500円に割引される。

 7月の横浜市長選でも実施したところ、337人が利用。入館者は通常の休日より5%増えた。「投票帰りに家族で立ち寄ってくれた人が多かった」という。

 愛知県春日井市内では、昨年の参院選で120店が実施。約1カ月の期間中に約2千人がサービスを利用したと推計されるという。

 ワカゾウの佐藤社長が参考にするのは、インドネシアの取り組み。同国では選挙時に多くの割引があり、お祭りのように盛り上がるという。「『投票にいかなくては』といった説教くさい言い方だと、関心のない人は行かない。あちこちでサービスを受けられ、お祭りのような雰囲気になれば」と期待する。(本誌・吉崎洋夫)

週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい