「優等生のかわいこちゃん」神田沙也加のファッションは個性がない? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「優等生のかわいこちゃん」神田沙也加のファッションは個性がない?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
神田沙也加(かんだ・さやか)/1986年、俳優・神田正輝、歌手・松田聖子の一粒種として生まれる。2001年、CMで芸能界デビュー。翌年、歌手デビューを果たし、舞台女優として活躍。今年5月、俳優の村田充と結婚=8月22日、市村正親主演のミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の制作発表記者会見で、実咲凜音(左)、唯月ふうか(右)と(撮影/写真部・大野洋介)

神田沙也加(かんだ・さやか)/1986年、俳優・神田正輝、歌手・松田聖子の一粒種として生まれる。2001年、CMで芸能界デビュー。翌年、歌手デビューを果たし、舞台女優として活躍。今年5月、俳優の村田充と結婚=8月22日、市村正親主演のミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の制作発表記者会見で、実咲凜音(左)、唯月ふうか(右)と(撮影/写真部・大野洋介)

 8月22日、市村正親主演のミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」の制作発表記者会見に出席した女優・歌手の神田沙也加さん。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックをした。

*   *   *
 三人三様の白レースのワンピース。しかもそれぞれレースの種類が違うからおもしろいよね。実はこちらのお嬢さんたち、ミュージカルの3姉妹役。偶然とはいえ、左から順に、長女、次女……と、露出がだんだん増えていくのも、意味深だよな。

 と、すっかり3姉妹役にとけこんでるけどさ、真ん中の次女役が、今週の主役である神田沙也加ちゃん。彼女のワンピースは、経(たて)編みっていう、カーテンにも使われるようなレース素材で、袖、裾、それから靴にも、ギザギザレースをあしらってるのがポイントだよ。

 しかし、季節柄、足元のパンプスは重いよ。サンダルかオープントゥにして、もっと軽やかにするべきだった。それにしても、無難すぎるくらい無難に着こなしてる。まあ、彼女のイメージというと、よくも悪くも優等生のかわいこちゃん。せっかく女優として実力をつけてきたんだもの。無難路線ばっかりじゃなくて、そろそろ個性を出してもらいたいよな。ほら、聖子ちゃんカットだって、立派な個性だろ。超えられますって。

週刊朝日  2017年9月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい