軍事ジャーナリスト黒井文太郎「まだまだ続く北朝鮮の7つのミサイル発射シナリオ」

北朝鮮

2017/08/29 09:32

 そして既存の火星12あるいは火星14を、これまでのように日本海に落とすのではなく、日本列島を飛び越えて、最大の飛距離で撃ってみたいはずだ。

 陸上発射型の固体燃料型ミサイル「北極星2」も、実験を重ねながら、よりパワーアップしていきたいはずだ。今年4月15日の軍事パレードでは、固体燃料型の新型ICBMも登場していたが、それも飛ばせる段階まで完成すれば、躊躇なく発射実験するだろう。

 他にも、発射の失敗が続いている「ムスダン」、あるいは弾頭に誘導システムを搭載したスカッド(今年5月29日に発射実験)を、より大型のスカッドERやノドンに応用したものも、開発に必要なら実験をしていくだろう。大抵は小さな実験から始め、段階的にレベルを上げていく。この先には核実験も十分にありうる。

週刊朝日 2017年9月8日号

1 2

あわせて読みたい

  • 金正恩“爆殺”狙う「斬首作戦」の全貌とは?

    金正恩“爆殺”狙う「斬首作戦」の全貌とは?

    週刊朝日

    8/29

    安倍首相が9・17に計画する北朝鮮への密使とは? 小泉元首相は固辞

    安倍首相が9・17に計画する北朝鮮への密使とは? 小泉元首相は固辞

    週刊朝日

    8/27

  • 北朝鮮に狙われる在日米軍基地 小野寺防衛相「対応できる」発言にのけぞった自衛隊幹部の本音

    北朝鮮に狙われる在日米軍基地 小野寺防衛相「対応できる」発言にのけぞった自衛隊幹部の本音

    週刊朝日

    8/29

    正恩夫人が地味に「変身」 裏にスキャンダル

    正恩夫人が地味に「変身」 裏にスキャンダル

    AERA

    10/28

  • 金正恩を呼び捨て、滅亡説も・・・「北」の現状

    金正恩を呼び捨て、滅亡説も・・・「北」の現状

    週刊朝日

    1/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す