帰省はチャンス! 親の死で後悔しないための「37の準備」

遺産相続

2017/08/11 07:00

 親の死は考えたくないけれども、誰にでもやってくるもの。帰省時は、親と今後についてじっくり話し合うチャンスだ。体が弱ったときにどこに住むのか、判断能力が低下したときに誰が代理を務めるのかなど、意外と決めるべきことは多い。お金のことは死後までついて回る。後悔が残らぬように、今から準備を進めてみよう。

あわせて読みたい

  • 相続でもめたくないなら! お盆の帰省時に確認しておきたいこと

    相続でもめたくないなら! お盆の帰省時に確認しておきたいこと

    週刊朝日

    8/14

    見舞いに来てほしくない人は? 親の介護で聞いておくべきこと

    見舞いに来てほしくない人は? 親の介護で聞いておくべきこと

    週刊朝日

    8/13

  • 親のもしもに備える「療養」「見守り」「緊急時」

    親のもしもに備える「療養」「見守り」「緊急時」

    AERA

    7/7

    暗証番号も聞いておこう! 親が死ぬ前に準備したいこと

    暗証番号も聞いておこう! 親が死ぬ前に準備したいこと

    週刊朝日

    8/15

  • 親の介護や死は突然やってくる! 親が元気ないま聞いておくべき4つのこと

    親の介護や死は突然やってくる! 親が元気ないま聞いておくべき4つのこと

    dot.

    3/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す