売れ行き順調! 草刈正雄芸歴47年で初写真集「次は脱がなきゃ」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

売れ行き順調! 草刈正雄芸歴47年で初写真集「次は脱がなきゃ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
撮り下ろしも満載。ファン必見の写真集だ(写真提供・双葉社)

撮り下ろしも満載。ファン必見の写真集だ(写真提供・双葉社)

 今年9月で65歳になる俳優・草刈正雄の写真集『草刈正雄ファーストフォトブック』が、好調な売れ行きだ。1970年代にデビューし、当時、女性を熱狂させた草刈さんだが、意外にも写真集の出版は芸歴47年で初めてだという。

【写真】草刈正雄ファースト写真集から特別にチラ見せします

 コーヒーを飲みながら英字新聞を読む草刈さん、波打ち際で犬とたわむれる草刈さん、スーツ姿でダンディーに決める草刈さん、部屋着でくつろぐ草刈さん……全100カットで、撮り下ろしも満載だ。

「同世代の男性も憧れるようなものにしたいと、衣装にはこだわりました」

 と、発行元の双葉社の担当者は言う。初版は1万部。順調な売れ行きをみせ、売り切れになった店舗もある。

「当初は50~70代の女性の購入を想定していましたが、若い女性も多いようで、『こんなお父さん欲しい』という声も聞きました。母の日や奥さまへのプレゼントに購入されたケースも多く、Amazonのタレント本ギフトランキングで1位になりました」(担当者)

 そんな写真集の好調ぶりについて、草刈さんに感想を聞いた。

「還暦過ぎたオヤジの写真集を手に取っていただけるとはとてもうれしいですよね。カメラマンの方がのせるのがうまくてね、けっこう意外な動きもできたかもしれません。ただ、家の中では写真集とは真逆の人間、スーツよりもステテコみたいなタイプなんですよ。休みのときも、たまにテニスをやるぐらいでほとんど外に出ないタイプです」

 昨年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」で演じた真田昌幸の影響が大きい。写真集でも真田丸の名シーン&名言にページが割かれ、「昌幸ロス」のファンの需要も満たしている。

「先日、上田市で行われた、上田真田まつりに招かれ、真田昌幸の扮装をして、馬に乗って練り歩いたところ、若い方から『草刈さーん!』『昌幸さーん!』『大殿様!』と、次々黄色い声をかけていただきました。まさかこんな人気の出方をするとは思ってもみませんでしたね」

 気が早いが、写真集第2弾も期待してしまう。

「もうないと思いますよ。だから、宝物だと思っています。もし第2弾があるとしたら、今度は脱がなきゃいけないかな(笑)……誰が見るんだ、ってね!」

 いやいや、需要あるかも。

週刊朝日 2017年6月2日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい