探検大学の由来にも? 京都大総長が衝撃を受けた“人生の教科書”

2017/02/28 07:00

 人との出会いや大きな出来事など人生に影響を与えるものは多くあるが、本もそのひとつ。京都大学の山極壽一総長は『ゴリラとピグミーの森』(伊谷純一郎、岩波新書)を一読して衝撃受け、「これが進む道だ」と確信したという。

あわせて読みたい

  • 「“猛獣”教員が待っている」ゴリラ研究の京大・山極総長が新入生にメッセージ

    「“猛獣”教員が待っている」ゴリラ研究の京大・山極総長が新入生にメッセージ

    週刊朝日

    3/18

    「任命拒否」が示した傲慢「学問の多様性を尊重せよ」 日本学術会議前会長が苦言

    「任命拒否」が示した傲慢「学問の多様性を尊重せよ」 日本学術会議前会長が苦言

    AERA

    9/29

  • 村上春樹、山中伸弥、山極壽一 初の生放送年越し「村上RADIO」裏話
    筆者の顔写真

    延江浩

    村上春樹、山中伸弥、山極壽一 初の生放送年越し「村上RADIO」裏話

    週刊朝日

    1/24

    ゴリラの視点で問い直す? これからの共同体・国家のあり方

    ゴリラの視点で問い直す? これからの共同体・国家のあり方

    AERA

    7/27

  • アンケート調査で判明! 大学トップが尊敬する「学長ランキング」

    アンケート調査で判明! 大学トップが尊敬する「学長ランキング」

    dot.

    11/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す