ペンギンにフクロウ! 酉年に会いたい鳥カフェ&バー3選 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ペンギンにフクロウ! 酉年に会いたい鳥カフェ&バー3選

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
ことりカフェ表参道/腕にのっているのは、タイハクオウムのタイチくん(♂)。お店で触れる鳥の中で一番大きく600グラムほどあり、積極的に顔に近づく愛想の良さ ※許可を得て特別にかフェスペースで撮影しています(モデル/太田紅葉=2016年8月19日号 本誌女子大生表紙・成城大学1年=、撮影/写真部・加藤夏子)

ことりカフェ表参道/腕にのっているのは、タイハクオウムのタイチくん(♂)。お店で触れる鳥の中で一番大きく600グラムほどあり、積極的に顔に近づく愛想の良さ ※許可を得て特別にかフェスペースで撮影しています(モデル/太田紅葉=2016年8月19日号 本誌女子大生表紙・成城大学1年=、撮影/写真部・加藤夏子)

 2017年は、干支の酉にちなんで、可愛い鳥のいるお店に行って、触れ合ってみてはいかが?

【写真】鳥に会えるカフェ&バー

■フクロウカフェ アウルの森 浅草 新仲見世通り店

 店内に足を踏み入れると、そこはもうフクロウの森。置物のようにじっと動かない子、隣の子にちょっかいを出す子、床を歩いている子など、自由気ままなフクロウやミミズクが30羽以上暮らす。時間制限もないので、心ゆくまでたっぷり楽しめるのも魅力。イグアナやチンチラも“生息”する。入園料大人890円、子供540円(ともに税込み)、ソフトドリンク1杯つき

東京都台東区浅草1‐22‐3大東ビル2階/営業時間:10:00~21:00/定休日:なし

■ペンギンのいるBAR池袋

 3羽のケープペンギンが水槽内で元気に泳いだりペタペタと歩いたりする姿を楽しみながら、お酒が飲めるバー。実はもう1羽いるのだが、現在卵を温め中で姿を見せないのだとか。もう少ししたら可愛い赤ちゃんペンギンも見られるかも!? タイミングが合えば餌のアジをあげることも可能。お店のメニューには、羽を広げたペンギンの形を模したフローズンカクテルもある

東京都豊島区池袋2‐38‐2COSMY1 1階/営業時間:18:00~翌4:00(日曜〜翌1:00)/定休日:年始のみ

■ことりカフェ表参道

 カラフルな小鳥たちが店を彩るカフェ。コザクラインコ、オカメインコ、カナリアなど21羽の鳥がケージで舞う姿を眺められるほか、店内の「もふもふのお部屋」では文鳥など種類の異なる4羽と触れ合うことができる(1回5分500円、税別。木曜無料)。月替わりのBIRDケーキは鳥かごに入れて出してもらえ、ドリンクのカップやスイーツのお皿にもすべて鳥が描かれているこだわりようで、鳥好きにはたまらない癒やしの空間

東京都港区南青山6‐3‐7/営業時間:11:00~19:00(もふもふのお部屋は17時まで)/定休日:不定

※週刊朝日2017年1月6‐13日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい