オスプレイ墜落 沖縄の怒りに再点火した米軍の支配者意識

安保法制

2016/12/21 07:00

 沖縄で立て続けに起きた2件のオスプレイの重大事故は、県民が抱いていた不安と怒りに再点火した。辺野古基地の工事再開、米軍の北部訓練場で「オスプレイパッド」(離着陸帯)の建設を巡る反対運動が激しさを増す中、不信感が渦巻く現地をジャーナリストの桐島瞬氏がルポした。

あわせて読みたい

  • 戦闘よりも訓練で死亡者が多数…米軍が今“過労状態”に

    戦闘よりも訓練で死亡者が多数…米軍が今“過労状態”に

    AERA

    1/10

    オスプレイは空中給油訓練が危ない 沖縄の事故から見えた現実

    オスプレイは空中給油訓練が危ない 沖縄の事故から見えた現実

    AERA

    12/28

  • 戦闘よりも訓練で命落とす兵士の方が多い… 世界で増えている米軍機事故

    戦闘よりも訓練で命落とす兵士の方が多い… 世界で増えている米軍機事故

    AERA

    12/24

    翁長沖縄県知事の逆襲 オスプレイ墜落と「琉球独立論」

    翁長沖縄県知事の逆襲 オスプレイ墜落と「琉球独立論」

    週刊朝日

    5/28

  • 辺野古埋め立て承認白紙へ 翁長沖縄県知事の秘策

    辺野古埋め立て承認白紙へ 翁長沖縄県知事の秘策

    週刊朝日

    7/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す