ピアニスト清塚信也に師匠・中村紘子が…「強烈な親を持って、子供は大変」

2016/12/11 11:30

 物心ついたときからピアノが“許嫁(いいなずけ)”のようにそこにいた。教育熱心な母の口癖は、「今笑ってどうする、あとで笑うんだ人生は」。学校に行けないことがあっても、勉強ができなくても、ピアノの上達だけを願い、息子・清塚信也に英才教育を受けさせた。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】清塚信也ニューアルバム『KIYOZUKA』が堂々の第1位

    【ビルボード】清塚信也ニューアルバム『KIYOZUKA』が堂々の第1位

    Billboard JAPAN

    12/14

    清塚信也、邦人男性クラシック・ピアニストとしては初の武道館公演

    清塚信也、邦人男性クラシック・ピアニストとしては初の武道館公演

    Billboard JAPAN

    1/23

  • 故・中村紘子を偲ぶメモリアル・コンサートが開催

    故・中村紘子を偲ぶメモリアル・コンサートが開催

    Billboard JAPAN

    11/14

    清塚信也、日本人男性クラシック・ピアニストとして初の武道館公演で圧巻の演奏

    清塚信也、日本人男性クラシック・ピアニストとして初の武道館公演で圧巻の演奏

    Billboard JAPAN

    8/19

  • 清塚信也 最新アルバム『あなたのためのサウンドトラック』が大ヒット

    清塚信也 最新アルバム『あなたのためのサウンドトラック』が大ヒット

    Billboard JAPAN

    11/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す