祝ノーベル文学賞! 浦沢直樹「ボブ・ディランの歌の意味はある日突然わかる」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

祝ノーベル文学賞! 浦沢直樹「ボブ・ディランの歌の意味はある日突然わかる」

浦沢直樹さん (c)朝日新聞社

浦沢直樹さん (c)朝日新聞社

 その後、漫画の作風をガラリと変えた。スリラー・サスペンス『MONSTER』を発表し、累計2千万部超の大ヒットとなった。

「ディランは過去の成功にこだわらない。いつも新しい作品を生み出しています。その影響でしょうね。今でも僕は、彼のような視点で作品を描くことを夢見ています」

 授賞式は12月10日。スピーチが注目されるが、本人は受賞の知らせもどこ吹く風でライブの日々だ。

「今年のツアーも、往年のヒット曲をほとんどやりませんでした。年間100公演以上の旅芸人のような生活。新曲ばかりでも、みんなを夢中にさせる。年を取るのが楽しそうで、僕もああいう生き方がしたいですね」

週刊朝日 2016年10月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい