「ロボアドバイザー投資」のメリットと落とし穴

2016/09/13 07:00

 ネット上でいくつかの質問に答えると、ロボットが最適な資産配分と運用を実行してくれる。そんなサービスを、ベンチャー企業、ネット証券、メガバンクなどが続々と始めている。IT(情報技術)と金融を融合したフィンテックの一つで、「ロボアドバイザー投資」と呼ばれている。

あわせて読みたい

  • ロボットが運用指南の「AI投資」は手軽&低コスト! その仕組みは?

    ロボットが運用指南の「AI投資」は手軽&低コスト! その仕組みは?

    週刊朝日

    9/13

    入金するだけで後はおまかせのAI投資ロボット どれがいい?

    入金するだけで後はおまかせのAI投資ロボット どれがいい?

    AERA

    1/26

  • 「スマホ証券」テーマ投資、500円積み立て登場…そのメリットは?

    「スマホ証券」テーマ投資、500円積み立て登場…そのメリットは?

    AERA

    4/8

    「人間の脳は資産運用に向いていません」 ウェルスナビの“頭脳”が語る投資の真実

    「人間の脳は資産運用に向いていません」 ウェルスナビの“頭脳”が語る投資の真実

    AERA

    6/8

  • 初心者に自動で最適な資産運用をしてくれるロボアドって?

    初心者に自動で最適な資産運用をしてくれるロボアドって?

    AERA

    10/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す