ディーン・フジオカが訪ねた“ピーターラビットの足跡” 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ディーン・フジオカが訪ねた“ピーターラビットの足跡”

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
ディーン・フジオカ/1980年、福島県生まれ。高校卒業後、アメリカの大学へ留学し、香港、台湾などでモデルや俳優として活躍。日本ではNHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役でブレーク(撮影/篠塚ようこ、衣装協力/ダーバン、SOPH.、スタイリスト/臼井崇
(THYMON Inc.)、撮影協力/シャングリ・ラ ホテル)

ディーン・フジオカ/1980年、福島県生まれ。高校卒業後、アメリカの大学へ留学し、香港、台湾などでモデルや俳優として活躍。日本ではNHK連続テレビ小説「あさが来た」の五代友厚役でブレーク(撮影/篠塚ようこ、衣装協力/ダーバン、SOPH.、スタイリスト/臼井崇 (THYMON Inc.)、撮影協力/シャングリ・ラ ホテル)

 世界で最も有名なウサギ「ピーターラビットTM」。作者のビアトリクス・ポターが生誕150周年を迎えた今も変わらず愛されるキャラクターだ。

 ポターが愛し、挿絵にも描いた自然豊かな英国・湖水地方を、ディーン・フジオカさんが旅した。

【写真特集 ディーン・フジオカ ピーターラビットの足跡を訪ねて】

*  *  *
 生まれて初めて湖水地方を訪ねました。「ピーターラビット」シリーズの場面をなぞって歩き、物語の舞台や挿絵に描かれた場所を見たり、ポターさんが大切にしてきた自然を感じながら、人生の軌跡を学んだりすることで、より深く物語を感じることができました。

 旅に出る前は、絵本の温かみのある絵柄から、穏やかな優しい人柄を想像していましたが、自然保護活動家や農場経営者としての顔や、厳しく気むずかしい一面もあったと知りました。そんな背景を知り、ピーターラビットの世界がよりおもしろく感じられましたね。

週刊朝日  2016年8月19日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい