室井佑月「印象操作、ではないの」

しがみつく女

室井佑月

2016/08/09 07:00

 来月7日に民進党の代表選挙が行われる。メディアでは共産党との野党共闘に関する議員のコメントが報道されているが、それは印象操作ではないかと作家の室井佑月氏は疑問を呈する。

あわせて読みたい

  • 田原総一朗「民進党よ、『中途半端』をやめて死にものぐるいで戦え」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「民進党よ、『中途半端』をやめて死にものぐるいで戦え」

    週刊朝日

    4/8

    トップ 週刊朝日 記事 国内その他 海外総合 田原総一朗「メディアも歯切れが悪い『南シナ海』『ロシア』をめぐる難題」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    トップ 週刊朝日 記事 国内その他 海外総合 田原総一朗「メディアも歯切れが悪い『南シナ海』『ロシア』をめぐる難題」

    週刊朝日

    8/8

  • 蓮舫行政刷新相と野田首相のウソ

    蓮舫行政刷新相と野田首相のウソ

    週刊朝日

    12/1

    “野党共闘”は今回が出発点 民進議員が送った「苦悩と葛藤の日々」

    “野党共闘”は今回が出発点 民進議員が送った「苦悩と葛藤の日々」

    週刊朝日

    7/13

  • 共産・志位和夫委員長が語る野党共闘 「民進党から呼びかけて」

    共産・志位和夫委員長が語る野党共闘 「民進党から呼びかけて」

    AERA

    9/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す