「ドラッグ=犯罪」で解決しない セレブが薬物に溺れる三つの理由

麻薬

2016/07/08 11:30

 マイケル・ジャクソン、ホイットニー・ヒューストン、プリンス……薬物の過剰摂取に絡み、亡くなる人が後を絶たない。日本では清原和博(覚醒剤取締法違反の罪で有罪確定)に続き、元俳優・高知東生が覚醒剤や大麻を所持していた疑いで逮捕された。なぜ彼らは薬物に溺れてしまうのか。識者の意見を聞いた。

あわせて読みたい

  • 清原逮捕に高相再逮捕…薬物ラッシュの芸能界、酒井法子は大丈夫?

    清原逮捕に高相再逮捕…薬物ラッシュの芸能界、酒井法子は大丈夫?

    週刊朝日

    12/22

    相次ぐ薬物問題は氷山の一角!? 薬と性の切っても切り離せない関係とは?

    相次ぐ薬物問題は氷山の一角!? 薬と性の切っても切り離せない関係とは?

    BOOKSTAND

    3/23

  • 誰かに止めてほしかったのか 高知東生の“薬漬け人生”

    誰かに止めてほしかったのか 高知東生の“薬漬け人生”

    週刊朝日

    9/9

    田代まさしら芸能人もサポート 薬物依存者支援の「日本ダルク」代表・近藤恒夫さん死去

    田代まさしら芸能人もサポート 薬物依存者支援の「日本ダルク」代表・近藤恒夫さん死去

    週刊朝日

    3/11

  • 田代まさし5度目の逮捕にカンニング竹山「逆にのりピーすごくね?」
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    田代まさし5度目の逮捕にカンニング竹山「逆にのりピーすごくね?」

    dot.

    11/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す