7位の松山英樹を「いつもながら立派」と丸山茂樹たたえる その訳は? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

7位の松山英樹を「いつもながら立派」と丸山茂樹たたえる その訳は?

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ずっとゴルフを続けてくれたら…(※イメージ)

ずっとゴルフを続けてくれたら…(※イメージ)

 プロゴルファーの丸山茂樹氏は、第5のメジャーで5度目の最終組を経験した松山英樹(24)に「いつもながら立派」と褒め称えた。

*  *  *
 子どもたちと目いっぱい楽しんできましたよっ!

 5月14日に都内で「丸山茂樹ジュニアファンデーション 親子ショートコースゴルフ大会inハイランドセンター」を開かせていただきました。マルジュニアとしては初めての親子参加型イベントで、小学1~4年生までの30人が保護者の方にキャディーをしてもらってショートコースを回りました。

 僕自身もそうだったんですけど、自分の子と一緒にゴルフをすると、ほんとに楽しいんです。中にはシャイな子もいたけど、みんな親とコミュニケーションをとりながら、楽しく回ってくれたと思います。保護者の方も息子さん、娘さんの新しい一面が見えたりしたんじゃないですかね。いいもんですよ、一緒にやるってのは。

 小学生がプロゴルファーと接点を持つのはなかなかないことですから、何年かして「小学2年生のときに丸山さんとイベントで一緒にゴルフやったんだよ」なんて振り返ってくれたらうれしいです。そんな思い出を胸に、ずっとゴルフを続けてくれたら、ね。

 それに今回はうれしいことがありました。過去のマルジュニアで活躍して、去年の日本アマチュア選手権で4位になった坂本雄介君(埼玉栄高3年)が「何か手伝うことないですか」と言ってきてくれて、当日は運営をサポートしてくれました。去年は渡邉彩香(22)が手伝いに来てくれたし、こういうのはほんとにありがたいですよね。子どもたちも喜びます。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい