AERA dot.

山口組vs.神戸山口組抗争激化でまさかの「上納金値下げ合戦」

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月19日に組事務所に突っ込んだダンプカー (c)朝日新聞社

3月19日に組事務所に突っ込んだダンプカー (c)朝日新聞社

 6代目山口組の幹部の一人は3月25日午後、緊急の連絡を受けた。

「神戸山口組が大量に横浜を目指して移動している」

 その幹部は電話を切ると、すぐに他の組関係者に連絡をし、檄を飛ばした。

「行けるものは横浜、すぐに動けんもんは待機して、出動態勢や」

 そして横浜では実際、両者のにらみ合いが続いているという。

 昨年夏に分裂した6代目山口組と神戸山口組の対立。それは対立から、抗争に発展。連日のように双方の「激突」が報じられている。

 3月20日未明、東京都足立区で双方の組員が大乱闘し、神戸山口組と見られる男らが逮捕された。

 目撃者によれば、

「ゴルフクラブで殴られた男が滝のように流血、すさまじい様子だった」

 その前日には、神戸山口組系の組事務所にダンプカーが突っ込む騒ぎがあった。報復とばかりに衝突しているのだ。

 冒頭に書いた横浜の「にらみ合い」の数日前、6代目山口組の幹部が取材に来ていたテレビカメラに向かって、「(神戸山口組)あんなもん認めてねぇーよ、馬鹿野郎」と話したことが報じられた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧



このエントリーをはてなブックマークに追加