歯周病で悪化も 自覚症状ない新たな国民病「慢性腎臓病」とは?

病気

2016/01/26 07:00

 腎臓の主な働きは、血液をろ過して老廃物や塩分を尿として出したり、血圧の調整をしたりすることなどだ。その機能が高血圧や糖尿病などさまざまな原因で低下し、慢性的に進行する病態を総称してCKD(Chronic Kidney Disease)という。自覚症状はほとんどないため、進行して腎不全になることも多く、末期には人工的に血液の老廃物を取り除く透析治療や腎臓移植が必要になる。

あわせて読みたい

  • 8人に1人がかかる国民病 サイレントキラー「慢性腎臓病」の怖さとは

    8人に1人がかかる国民病 サイレントキラー「慢性腎臓病」の怖さとは

    週刊朝日

    6/27

    血液型が違う夫婦間でも生体腎移植が可能に 「慢性腎臓病」移植医療の進化

    血液型が違う夫婦間でも生体腎移植が可能に 「慢性腎臓病」移植医療の進化

    週刊朝日

    7/12

  • 梅宮辰夫さんを襲った「慢性腎臓病」 無症状で進行し、気づいたら透析一歩手前も

    梅宮辰夫さんを襲った「慢性腎臓病」 無症状で進行し、気づいたら透析一歩手前も

    dot.

    12/12

    「健診のクレアチニンでは測れません」 専門医が警告する腎機能低下の本当の指標とは

    「健診のクレアチニンでは測れません」 専門医が警告する腎機能低下の本当の指標とは

    AERA

    6/27

  • 腎機能を低下させる原因に! 歯周病と慢性腎臓病(CKD)の意外な関係

    腎機能を低下させる原因に! 歯周病と慢性腎臓病(CKD)の意外な関係

    dot.

    6/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す