テレ東アナに「ごめんね」 故・愛川欽也さんの“最後の言葉” (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テレ東アナに「ごめんね」 故・愛川欽也さんの“最後の言葉”

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#お悔やみ

愛川欽也さん(俳優・タレント)あいかわ・きんや 4月15日死去。享年80 (c)朝日新聞社

愛川欽也さん
(俳優・タレント)
あいかわ・きんや 4月15日死去。享年80 (c)朝日新聞社

 今年4月に享年80歳で他界した俳優・タレントの愛川欽也さん。テレビ東京アナウンサーの須黒清華さんは、「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)共演時の思い出をこう語った。

【追悼】2015年に亡くなった著名人

*  *  *
 2013年4月から2年、「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)で愛川さんの「秘書」としてご一緒させていただきました。前任の大江麻理子アナウンサー(当時)から交代し、初回の収録は不安と重圧でいっぱい。すると、愛川さんは私の腕をぐっとつかんで「大丈夫。そのままでいいんだよ」と言ってくださいました。間違えても決して怒らず、常に温かく見守ってくれ、スムーズに進行できたら「うまくなったね」と。偉大な先輩であり、父のような存在でもありました。

 愛川さんってとってもお茶目な方なのです。食べることが大好きで、スタジオでいつもスタッフに「今日は何が食べられるの? 楽しみだ!」と聞き、好物が出ると完食していました。一方、硬派な一面もあります。控室ではずっとお話をされているんですが、話題は政治や事件が中心。政府の政策についてスタッフと討論されていたこともしばしばでした。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい