無謀といわれるも今では“美しい”ワインに 長野県東御のシャルドネ

2015/12/05 16:00

 フード&ワインジャーナリストの鹿取(かとり)みゆきさんが、日本ワインを紹介する。今回は、エッセイストの玉村豊男さんがオーナーのワイナリーが生んだ、長野県東御市の「ヴィラデスト ヴィニュロンズリザーブ シャルドネ 2014(白)」。
 
*  *  *
「飲めば、ブドウが育った風景が思い浮かぶようなワインを造りたい」

あわせて読みたい

  • 日本ワインがおいしくなったこれだけの理由

    日本ワインがおいしくなったこれだけの理由

    AERA

    11/27

    桃の風味のやさしい味わい 長野・中野市のシャルドネ

    桃の風味のやさしい味わい 長野・中野市のシャルドネ

    週刊朝日

    3/1

  • 出し汁とのマリアージュを堪能 長野・須坂の白ワイン

    出し汁とのマリアージュを堪能 長野・須坂の白ワイン

    週刊朝日

    3/21

    清々しい香りに、凜とした味わい 北海道・日本最北のシャルドネ

    清々しい香りに、凜とした味わい 北海道・日本最北のシャルドネ

    週刊朝日

    4/1

  • 医師が一念発起でワイナリー設立 上品を極めた長野の白ワイン

    医師が一念発起でワイナリー設立 上品を極めた長野の白ワイン

    週刊朝日

    2/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す