広瀬アリス 新“釣りバカ”ヒロインにプロ意識を見た 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

広瀬アリス 新“釣りバカ”ヒロインにプロ意識を見た

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ

 今もっとも“ヒロイン”が似合う20歳の広瀬アリスさん。フェミニンな印象だが、小6でスカウトされた時、男の子と間違われたとか。

「見た目、すごく変わりました。当時はバスケに夢中で、髪は邪魔だからすごく短く切って、ジャージーみたいな服を着てました」

 モデルを始めた当初は、メイクやファッションにも興味なし。「つまらなかったらやめればいい」と思っていたが、ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」で仕事の面白さに目覚めた。

「今は演じることが本当に楽しい。満島ひかりさんとか戸田恵梨香さんとか、役にのめりこむ女優さんが大好き。憧れます」

「釣りバカ日誌」で、ヒロイン・みち子を演じる。石田えりや浅田美代子が演じた役柄だ。

「名作中の名作なのでプレッシャーはあります。でも、現場の空気の中で私なりのみち子を演じたい」

 まだあどけなさの残る笑顔のなかに見えた、プロ意識。かわいさと強さ。これぞ、ヒロインの魅力です。

週刊朝日  2015年10月9日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい