“高猫率”で人気の都内「沖縄タウン」とは (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“高猫率”で人気の都内「沖縄タウン」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ねこ
都会のど真ん中に、“猫率”の高い商店街が…

都会のど真ん中に、“猫率”の高い商店街が…

 もはやオスでもメスでもどうでもいい、という魅力が小太郎にはある。あちこちで噂され、次々と客を引き寄せる招き猫。

 近くの筑紫園茶舗にも、チャコという看板猫がいる。ご近所さんは店先の長椅子に座り、猫を愛でながらお茶を飲む。世間話に花が咲く。平和な光景である。

 その先の生花店は、猫のたまり場だ。ゴロゴロとくつろぐ猫たちに、街の人が、「寝てばかりでいいなぁ」などと声をかけていく。

 猫のいるところには自然と人が集まる。人が集まれば話に花が咲き、ほがらかな空気が生まれる。

 人情味あふれる商店街×猫。温かなこの情景が、いつまでも残ってほしい。

週刊朝日 2015年9月11日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい