来年2月施行で防衛省「武器使用拡大」 安保法制が自衛隊員を殺す

安保法制

2015/08/20 07:00

 参院の安保法制特別委員会で8月11日、共産党の小池晃議員が暴露した自衛隊の内部資料のタイトルは、「『日米防衛協力のための指針』(ガイドライン)及び平和安全法制関連法案について」。自衛隊統合幕僚監部が作成したものだ。今年4月に18年ぶりの改定が合意された日米防衛協力の新ガイドラインと、参院で審議中の安保法案の成立を前提に、今後、自衛隊が海外でどのようなミッションをするかを詳細に検討したものだ。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す