<郷愁のチキンライス> つまり、洋風チャーハンってこと?

グルメ

2015/08/16 11:30

「そういえば」と、妻が思い出した。子どものころ、「今日はチャーハンだよ」といって出てきたのが、ケチャップで炒められたご飯、チキンライスだったことがあったという。調べてみたら、戦前の婦人雑誌にも、“洋風炒飯”としてチキンライスのレシピが紹介されていたことがあったようだ。前回登場した煉瓦亭の3代目も言っていたが、チキンライスには、チャーハンの亜種の一面もあった。

あわせて読みたい

  • <郷愁のチキンライス> オムライス・ナポリタンとの差

    <郷愁のチキンライス> オムライス・ナポリタンとの差

    週刊朝日

    8/30

    <郷愁のチキンライス>気づいたらレッドリスト料理?

    <郷愁のチキンライス>気づいたらレッドリスト料理?

    週刊朝日

    8/8

  • <郷愁のチキンライス> 銀色に輝く器にのって

    <郷愁のチキンライス> 銀色に輝く器にのって

    週刊朝日

    9/6

    <郷愁のチキンライス> 炒めない、という革命

    <郷愁のチキンライス> 炒めない、という革命

    週刊朝日

    9/26

  • <郷愁のチキンライス> 池波正太郎も愛した銀座の老舗で

    <郷愁のチキンライス> 池波正太郎も愛した銀座の老舗で

    週刊朝日

    8/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す