安保法制反対のデモに創価学会の三色旗 「参院選で自民、公明は応援しない」 (2/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

安保法制反対のデモに創価学会の三色旗 「参院選で自民、公明は応援しない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
与党首脳会談に臨む山口那津男公明党代表と安倍晋三首相 (c)朝日新聞社 

与党首脳会談に臨む山口那津男公明党代表と安倍晋三首相 (c)朝日新聞社 

 男性の言葉どおり、「平和の党」を自負する公明党が自民党とともに安保法制を推し進めていることに不満を持つ学会員が、じわじわと声を上げ始めている。

 ネット上でも、新たな動きが出てきた。

 愛知県在住の創価学会員・天野達志さん(51)は、7月30日から安保法制の白紙撤回を公明党の山口那津男代表に請願する署名活動を始めた。

「ひとりの学会員」として署名を呼びかけているが、対象は学会員だけに限っていない。フェイスブックなどのソーシャルメディアを駆使し、同調者を集めている。天野さんがこう語る。

「学会の幹部には『組織の会合で声を上げることは会員を動揺させるから、よく考えていただきたい』と言われましたが、知人を通じてやるのはかまわないというので署名活動をすることにしました。すでに十数件の問い合わせが来ています。私も組織を惑わせたくはなく悩ましいですが、池田大作名誉会長らの教えに倣って『戦争をするのは違う』と声を上げたいという思いが根本にあります」

 天野さんも東京都内のデモに参加し、他の学会員の参加者と少しずつ交流を深めている。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい