新幹線焼身自殺テロ 年金を35年間払っても生活保護以下

下流老人

2015/07/08 07:00

 6月30日午前11時半頃、男は神奈川県小田原市付近を走行中の東海道新幹線「のぞみ225号」の先頭車両でガソリンをかぶり、焼身自殺を遂げた。一種の“自殺テロ”といえる行為で、炎は天井が焼け落ちるほどだった。逃げ遅れた女性1人が死亡、28人が重軽傷を負う大惨事となった。

あわせて読みたい

  • 下流老人の復讐 年々増加する高齢者の犯罪

    下流老人の復讐 年々増加する高齢者の犯罪

    週刊朝日

    7/8

    新幹線焼身自殺 東京五輪控え、テロに無防備な日本

    新幹線焼身自殺 東京五輪控え、テロに無防備な日本

    週刊朝日

    7/8

  • “下流老人の悲劇”利根川一家心中 事件直前に作成された一家の生活保護の認定調書

    “下流老人の悲劇”利根川一家心中 事件直前に作成された一家の生活保護の認定調書

    週刊朝日

    12/2

    上流と下流で健康格差 下流老人は死亡率3倍にうつは上流老人の5倍

    上流と下流で健康格差 下流老人は死亡率3倍にうつは上流老人の5倍

    週刊朝日

    7/27

  • 年金が生活保護以下で「老後破綻」 漂流し、搾取される高齢者

    年金が生活保護以下で「老後破綻」 漂流し、搾取される高齢者

    週刊朝日

    9/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す