秋には映画を 梅沢富美男が明かす今井雅之のがん闘病 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

秋には映画を 梅沢富美男が明かす今井雅之のがん闘病

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
今井さんはテレビ番組での復帰を予定していたその日に旅立った (c)朝日新聞社 

今井さんはテレビ番組での復帰を予定していたその日に旅立った (c)朝日新聞社 

「いつも梅沢先輩は『一声、二姿、三顔』と言ってるじゃないですか。声が劇場の向こう側まで届かなかったら舞台役者じゃねーよって」

「姿もこんな痩せちゃって(役の)軍服が似合わないっすよ。だから降板します」

 梅沢さんは「そうだな」とうなずくしかなかったという。

「抗がん剤治療が本当につらいんです、と今井君は言ってました。それでも秋には映画を撮りたい、と仕事への気力は強かった」

 翌週5月7日の同番組で、今井さんは2週間の休養を宣言した。

「番組中は気丈にふるまっていたけれど、終わった瞬間に、もうぐったりしていました。彼は会見や番組などで首元にストールを巻いていましたが、体が痩せてしまって筋だらけになっていたから、それを隠すために巻いていたのです」

 陸上自衛隊出身の今井さんは、一分でも自分より先に生まれた人は「先輩」と呼び、敬語を使った。芸能界での数少ない友人の梅沢さんに、最後まで入院先の病院は教えなかったという。

「自分の弱い姿を人には見せない、そういう男なんです」

週刊朝日 2015年6月12日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい