「スター・ウォーズ」級の衝撃与えた文楽作品とは

文楽に学ぶ現代教養講座

2015/02/01 07:00

 人形浄瑠璃の作者として江戸時代活躍した近松門左衛門の代表作「国性爺合戦(こくせんやかっせん)」。その名は聞いたことがあるものの内容を知らない人も多いのでは? 実はかなりの衝撃作だと次世代を担う文楽太夫の一人、豊竹咲甫大夫さんが紹介する。

あわせて読みたい

  • “福男”で有名な西宮神社 文楽では婚活スポットだった!

    “福男”で有名な西宮神社 文楽では婚活スポットだった!

    週刊朝日

    12/31

    上杉謙信を食う“三婆”の凄み 近松門左衛門のヒット作とは?

    上杉謙信を食う“三婆”の凄み 近松門左衛門のヒット作とは?

    週刊朝日

    2/2

  • 「文楽を神棚からちゃぶ台に戻したい」 文楽入門の決定版はこうして生まれた

    「文楽を神棚からちゃぶ台に戻したい」 文楽入門の決定版はこうして生まれた

    AERA

    4/7

    上杉謙信を激怒させた武田信玄の息子の“経歴詐称”問題

    上杉謙信を激怒させた武田信玄の息子の“経歴詐称”問題

    週刊朝日

    4/26

  • ゲス不倫議員に観てほしい「東洋のロミオとジュリエット」とは

    ゲス不倫議員に観てほしい「東洋のロミオとジュリエット」とは

    週刊朝日

    4/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す