スペイン最新鋭施設「再エネだけで電力供給の8割」

原発

2015/01/10 07:00

 固定価格買い取り制度(FIT)を積極的に活用し、再生可能エネルギー(再エネ)が充実しているスペイン。この国の再エネ比率は、ここ10年間で4倍以上に増加。2013年には約26%を占め、いまや原子力や石炭を上回り、首位をキープする。中でも風力発電が最も多く、設備容量で原発20基分を超えていた。

あわせて読みたい

  • 自然エネルギーつぶし第二幕 電力自由化と投資させ買い取らない安倍戦略の非情

    自然エネルギーつぶし第二幕 電力自由化と投資させ買い取らない安倍戦略の非情

    週刊朝日

    10/23

    「電気は貯められる」 NAS電池は日本の再エネ普及を進めるか?

    「電気は貯められる」 NAS電池は日本の再エネ普及を進めるか?

    dot.

    2/27

  • 災害に強い再生エネルギーの宝庫である九州に原発は必要なのか?

    災害に強い再生エネルギーの宝庫である九州に原発は必要なのか?

    週刊朝日

    4/28

    東日本大震災から4年 再エネ抑制策に海外からも異論

    東日本大震災から4年 再エネ抑制策に海外からも異論

    週刊朝日

    3/13

  • 電力安定供給のため原発必要? 「真っ赤なウソ」と専門家は指摘

    電力安定供給のため原発必要? 「真っ赤なウソ」と専門家は指摘

    週刊朝日

    3/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す