エロい妹・石原さとみに食われた女優とは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エロい妹・石原さとみに食われた女優とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ
(※イメージ)

(※イメージ)

『アナと雪の女王』でも描かれ、なかば定説として定着する“姉は損”というイメージ。ドラマ評論家の成馬零一氏は、今季ドラマを例に姉役を演じた役者も損だという。

*  *  *
 今年ヒットしたディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』ではないが、姉妹というものは、他人には理解しがたい複雑な関係のようだ。

 フジテレビ系木曜夜10時『ディア・シスター』は、真面目な姉・深沢葉月(松下奈緒)と、自由奔放な妹・美咲(石原さとみ)という、正反対の性格の姉妹を描いたドラマ。

 区役所に勤める葉月は、同僚の吉村達也(平岡祐太)と結婚寸前だったが、音信不通だった美咲が突然戻り、達也との浮気未遂が原因で破談となる。じつは達也は別の女性と浮気をしていて、美咲は姉と別れさせるためにわざと誘惑したのだ。その後、葉月はトラブルメーカーの美咲に翻弄されながらも共同生活をスタート。そこに葉月が片想いをしていた高校の元・担任の櫻庭宗一郎(田辺誠一)が現れる。しかし、美咲は宗一郎の子どもを妊娠していて……。

 本作の魅力は何と言っても美咲を演じる石原さとみ。今までは真面目な美女役が多かったが、今年放送された『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で、主人公を翻弄する天然系小悪魔のエロティックな人妻・紗絵子を演じ、新境地を開拓した。

『ディア・シスター』もそのイメージを引き継いでおり、基本的にはエロい石原さとみをひたすら堪能するドラマである。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい