鹿児島の「よかにゃん」はどこか自慢げ? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

鹿児島の「よかにゃん」はどこか自慢げ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)撮影/岩合光昭

(c)撮影/岩合光昭

 動物写真家の岩合光昭さんの、日本全国47都道府県の猫たちを訪ねる旅。今回は、鹿児島県の「猫どん」。

*  *  *
 背後には、桜島と鹿児島湾。北には霧島連山。鹿児島の絶景を一望できるベストスポットに鎮座している猫は、どこか自慢げにも見える。目を閉じているのは、朝一番の強い日差しが眩しいから。

 市街地にある城山公園。高台にあり、見晴らしがいい。かつて、西郷隆盛が最期を遂げた、西南戦争の激戦地としても知られている。西郷どんゆかりの地を鹿児島の「よかにせ」(イケメン)ならぬ、「よかにゃん」に案内してもらってはいかがだろうか。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日  2014年8月15日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい