このままでは財政破綻も? 消費増税が元凶の不景気進行中

増税

2014/07/31 16:00

 アベノミクスにより政府や日銀は「景気は上向いている」と楽観的な見方を示しているが、日本はいま、1997年4月に橋本龍太郎元首相が消費税率を3%から5%引き上げた後の消費増税不況と同じ道をたどりつつある。

あわせて読みたい

  • 中小企業5万社に経営危機 消費増税と企業倒産の関係

    中小企業5万社に経営危機 消費増税と企業倒産の関係

    週刊朝日

    8/30

    「景気回復」は嘘? 消費増税不況で不景気深刻化

    「景気回復」は嘘? 消費増税不況で不景気深刻化

    週刊朝日

    8/2

  • 「政治家は決断せよ」100兆円財政出動でコロナから日本を救え 自民党若手議員の直言

    「政治家は決断せよ」100兆円財政出動でコロナから日本を救え 自民党若手議員の直言

    週刊朝日

    5/31

    選挙対策の増税延期は将来に禍根を残す愚策にも

    選挙対策の増税延期は将来に禍根を残す愚策にも

    ダイヤモンド・オンライン

    6/6

  • 法人税逃れ大国ニッポン 消費増税で内部留保463兆円のカラクリ

    法人税逃れ大国ニッポン 消費増税で内部留保463兆円のカラクリ

    週刊朝日

    9/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す