池田早大教授「小保方事件で不正摘発マニュアルを作るのはおかしい」

STAP細胞

2014/04/16 16:00

 STAP細胞で揺れる小保方晴子氏が早稲田大学に提出した博士論文にも不正があったことが問題視されている。早稲田大学国際教養学部教授の池田清彦氏は、不正を行うのはごく一部だからその摘発に労力を使うのは愚かだとこう語る。

あわせて読みたい

  • 論文よく読んでいない? 小保方さん博士号にも疑惑

    論文よく読んでいない? 小保方さん博士号にも疑惑

    AERA

    3/26

    「単純なミス」? 小保方さん研究画像に疑惑の目

    「単純なミス」? 小保方さん研究画像に疑惑の目

    AERA

    2/25

  • 小保方さんが寂聴対談で語らなかったこと

    小保方さんが寂聴対談で語らなかったこと

    AERA

    6/8

    不正で研究者人生終焉も… STAP細胞で問われる倫理

    不正で研究者人生終焉も… STAP細胞で問われる倫理

    AERA

    3/24

  • STAP騒動渦中の心境を綴った『小保方晴子日記』 疑惑に答えず同情・誤解させる記述ばかり?

    STAP騒動渦中の心境を綴った『小保方晴子日記』 疑惑に答えず同情・誤解させる記述ばかり?

    AERA

    4/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す