安倍帝国vs.宗教 創価学会票が離反

安倍政権

2014/04/03 11:30

 集団的自衛権の行使容認、靖国神社参拝、憲法改正、原発再稼働など重要案件を抱える安倍政権にとって宗教界との関係は、今後の選挙で死活問題になる。ところが、ここにきて今まで自民党に友好的だった多くの宗教団体が、安倍晋三首相(59)の“右傾化する政権運営”に懸念を示し、その関係がギクシャクし始めた。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す