本上まなみの夫が「本上まなみ」を検索する理由 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本上まなみの夫が「本上まなみ」を検索する理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

落としぶたと鍋つかみ

本上まなみ著

978-4022511553

amazonamazon.co.jp

 元祖“癒やし系”として女優の活動をするのみならず、エッセイストとしても活躍中の本上まなみさん。去年から家族と京都に移住されたそうで、その暮らしぶりなどを作家の林真理子さんが聞きました。

*  *  *
林:おうちにいるときは、お子さんたちと遊んだり、一緒にお料理をつくったり、本を読んだりして、東京に来るときは女優さんモードになるという感じですか。

本上:仕事の日だけです。あとはボロボロです。このあいだ夫がツイッターで「本上まなみ」って検索して、「あそこで見かけた」とかいう目撃情報がないかチェックしたら、「京都某所で見たけど、頭がボサボサで、あれで女優なのかと思った」みたいなことが書かれていたそうなんです(笑) 。

林:ご主人、そんなことをチェックするの?

本上:確かにそのときボロボロだったから、「見てる人は見てるんだから、気をつけたほうがいいよ」って忠告されて、「そうだね」みたいな。

林:心配なんじゃない?

本上:そういうことではなくて、ときどき夫はそうやって検索して、オフィシャルなイメージが崩れないように私のことをチェックしているんです。家でのボロボロが外に漏れ出してないか。

林:ご主人のSさんはマガジンハウスの元編集者で、私もよく存じ上げているけど、お嬢ちゃんが生まれたあと、「かわいいんだって?」と言ったら、「すっごくかわいいんですよ。こんな幸せがいつまで続くか、薄氷を踏む思いで怖いです」って(笑)。

本上:アハハハ、何言ってるんですかね(笑)。

週刊朝日  2014年4月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい