相続 孫に「無税」で贈れる教育資金

遺産相続

2014/03/10 07:00

 相続税の「増税」まで10カ月を切った。来年以降、だれもが課税対象となる危険性が高まる。その一方で、孫にとっては教育やマイホームに数千万円単位のお金が必要だ。ここで優遇制度をうまく使えば、孫のためにも、「節税」にもなる。
 
 贈与税とは個人から財産をもらったときにかかる税金のこと。

あわせて読みたい

  • 9万件が契約済み「孫のため」で相続税を節約する!

    9万件が契約済み「孫のため」で相続税を節約する!

    週刊朝日

    12/23

    最大5500万円が非課税で贈与できる! 終了間際の「特例」を専門家が解説

    最大5500万円が非課税で贈与できる! 終了間際の「特例」を専門家が解説

    dot.

    3/9

  • 場合によっては相続税0円も可能? 意外な節税術

    場合によっては相続税0円も可能? 意外な節税術

    AERA

    1/28

    65年放置で2000万円以上に 孫のために100万円でできること

    65年放置で2000万円以上に 孫のために100万円でできること

    週刊朝日

    6/1

  • 今だけ使える?「時限」節税術とは

    今だけ使える?「時限」節税術とは

    AERA

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す