森雅子大臣のファッションをドン小西が「浮世離れしてる」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

森雅子大臣のファッションをドン小西が「浮世離れしてる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
森雅子(もり・まさこ)(特定秘密保護法案担当大臣1964年、福島県生まれ。東北大学法学部卒業後、95年に弁護士登録。99年、生まれたばかりの長女を連れて米国に留学。2005年、金融庁に入庁。07年の参院選で自民党から出馬して初当選。昨年、安倍内閣に入閣。特定秘密保護法案担当大臣として支離滅裂な答弁が追及の的に=2日、参院国家安全保障特別委員会で (c)朝日新聞社 (撮影/越田省吾) 

森雅子(もり・まさこ)
(特定秘密保護法案担当大臣

1964年、福島県生まれ。東北大学法学部卒業後、95年に弁護士登録。99年、生まれたばかりの長女を連れて米国に留学。2005年、金融庁に入庁。07年の参院選で自民党から出馬して初当選。昨年、安倍内閣に入閣。特定秘密保護法案担当大臣として支離滅裂な答弁が追及の的に=2日、参院国家安全保障特別委員会で (c)朝日新聞社 (撮影/越田省吾) 

 ファッションデザイナーのドン小西氏が答弁で何度も追及された森雅子・特定秘密保護法案担当大臣のファッションチェックで5点満点中「2点」と採点した。その理由は?

*  *  *
 どこの演歌歌手かと思ったら、大臣じゃないですか。それでなくても白のスーツなんて浮世離れしてるのに、ボタンがパールだったり、格子柄が入っていたりと、妙にゴージャス。でも、なんせ生地がペランペランのポリエステルだからね。言ってみれば、着物の下に着る長じゅばんでスーツを作ってみました、みたいなシロモノ。演歌歌手でも、こりゃあ場末だって。

 とにかく、勘違い女性政治家の典型的なファッションだな。後援会のおじさんたちに持ち上げられて、自分をスターかなんかと思い込んでしまう。で、ミョーな特別感を出すから、ファッションが世間から浮きまくるんだよ。知ってると思うけど、政治家は国民の代表。雲の上のスター気取りじゃ困るっつうの。だいたいこのスーツって、もろ夏物だろ。季節感ひとつもわからん人に、あんなむずかしい法案を通させようって、政府もどんだけ国民をバカにしてるんだか。

 とまあ、ファッションからはいろんなヒミツが見えてくるわけで。特定秘密保護法案はゴリ押ししたけど、こっちのヒミツは保護されないので、あしからず!

週刊朝日 2013年12月20日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい