田原総一朗「強行採決で隠す秘密保護法案の『最大の欠陥』」

ギロン堂

特定秘密保護法案

2013/12/12 07:00

 12月5日、ついに特定秘密保護法案が採決された。今後、監視機関の設立などが始まる予定だが、以前から反対を表明していたジャーナリストの田原総一朗氏は、日本で独立した監視機関を作ることは難しいと指摘する。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す