壇蜜を“ナンパ”した後入院した田原総一朗 メロメロっぷりは本当だった? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

壇蜜を“ナンパ”した後入院した田原総一朗 メロメロっぷりは本当だった?

このエントリーをはてなブックマークに追加
(※イメージ)

(※イメージ)

「壇蜜に興奮!?…田原総一朗氏脱腸悪化」(8月2日付日刊スポーツ)

 スポーツ各紙にこんな見出しが躍ったのは、本誌企画による田原さんと壇蜜さんの対談が行われた7月31日の翌々日のこと。田原さんは壇蜜さんと別れた直後、7月中旬に手術した脱腸の傷跡から出血し、8月5日まで6日間も入院することになってしまったのだ。

 原因は、働きすぎで体に負担がかかったことのようだが、実は、田原さんは対談中に「今度、一緒に食事しませんか?」と突然“ナンパ”を試みるなど、メロメロになっていたのも事実。自身のツイッターでも「壇蜜さんにお会いして興奮したせいか、脱腸の傷跡から出血してしまいました」と茶目っ気たっぷりにつぶやいていた。

 一方の壇蜜さんは、田原さんの印象について「優しい人だなと感じました」と自然体なコメント。心中、不倫、死生観といった話題まで飛び出し、大いに盛り上がった異色対談の行方は―。

週刊朝日 2013年8月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい