めまぐるしく変化する税制 正しい知識で節税を

増税

2013/05/16 16:00

 このところ、税制関連のイベントはどこも活況を呈している。税に対する世間の関心は高まるばかりだ。それもそのはず、暮らしに直結する税制改正が今後も目白押し。はたしてどんな影響があるのか。税理士でファイナンシャルプランナーの田中卓也氏は言う。「特に負担が大きくなるのは富裕層や高所得者です。典型的なのは、2015年1月から実施される相続税の基礎控除4割減。課税対象者が増え、納税額もかさむことになります」。

あわせて読みたい

  • 増税で相続税が払えなくて破産!? 相続税対策の王道とは

    増税で相続税が払えなくて破産!? 相続税対策の王道とは

    dot.

    11/8

    金地金・コインの税金、贈与で損しない方法まとめ!  

    金地金・コインの税金、贈与で損しない方法まとめ!  

    AERA

    8/14

  • 増税で贈与に注目 メリット多いのは相続時精算課税

    増税で贈与に注目 メリット多いのは相続時精算課税

    AERA

    11/8

    消費拡大が狙い? 相続にまつわる制度、大幅改正の背景には…

    消費拡大が狙い? 相続にまつわる制度、大幅改正の背景には…

    AERA

    12/24

  • 現金は「贈与」で節税――孫の入学金や留学費用負担も非課税の対象

    現金は「贈与」で節税――孫の入学金や留学費用負担も非課税の対象

    週刊朝日

    4/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す