他人の気持ちがわかる人は「過敏性腸症候群」にかかりやすい?

2013/04/04 07:00

 急な下痢や便秘を繰り返す過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome:IBS)。患者数は国民の1〜2割と言われ、年代別では20〜30代が多く、70代もかかりやすい病気だ。さくらライフクリニック院長の松枝啓医師に、病気の特徴や治療の現在について聞いた。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す