手抜き除染で鹿島に反省なし? 「もみ消し」証拠を入手

原発

2013/01/30 07:00

 福島第一原発周辺での「手抜き除染」問題が案の定、うやむやにされそうになっている。年明けの朝日新聞報道で発覚して以来、環境省は除染作業を受注するゼネコン4社に調査を指示したが、彼らが“手抜き”と認めたのは、わずか3件のみ。報道で指摘された、作業員らが落ち葉を川に捨てたことや、川で熊手などを洗ったことについては「事実はなかった」と頑なに否定している。

あわせて読みたい

  • 高線量の汚染土を道路脇に放置 「手抜き汚染」続報

    高線量の汚染土を道路脇に放置 「手抜き汚染」続報

    週刊朝日

    1/17

    室井佑月氏 「手抜き除染」問題は「にんげんだもの」に似ている
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月氏 「手抜き除染」問題は「にんげんだもの」に似ている

    週刊朝日

    1/15

  • ダム付近で「汚染残土」投棄 福島原発周辺の現状

    ダム付近で「汚染残土」投棄 福島原発周辺の現状

    週刊朝日

    1/18

    汚染水、田畑にぶちまける“手抜き”マニュアル入手

    汚染水、田畑にぶちまける“手抜き”マニュアル入手

    週刊朝日

    12/11

  • 地図から消される街

    地図から消される街

    週刊朝日

    3/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す