「進級したいなら警察に言うな」 いじめ隠しの口止め工作

2012/09/05 07:35

 教育界の腐敗も、いよいよ来るところまで来たとしか言いようがない。週刊朝日は先週号(9月7日号)で、東京都清瀬市の私立小中高一貫校に通っていたA君(13)の「いじめ問題」を報じたが、実はこの学校では、もう一つの「いじめ」があった。そこでは、学校側の唖然(あぜん)とする対応が明らかになった。

あわせて読みたい

  • いじめ自殺でアンケート破棄が常態化する学校 「証拠隠滅」は裁判対策?
    筆者の顔写真

    石井志昂

    いじめ自殺でアンケート破棄が常態化する学校 「証拠隠滅」は裁判対策?

    dot.

    12/4

    子どものいじめ自殺「ゼロ」の欺瞞

    子どものいじめ自殺「ゼロ」の欺瞞

    週刊朝日

    5/17

  • 「小6女子いじめ自殺」チャットに書かれた誹謗中傷はなぜ消されていたのか

    「小6女子いじめ自殺」チャットに書かれた誹謗中傷はなぜ消されていたのか

    プレジデントオンライン

    9/15

    自殺しないために、いじめられたらどうすればいいのか?

    自殺しないために、いじめられたらどうすればいいのか?

    dot.

    8/16

  • 学校のいじめ「隠蔽工作」に負けない6つの方策

    学校のいじめ「隠蔽工作」に負けない6つの方策

    週刊朝日

    9/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す